ドゥ・カリテ

講師チーム

私たちの願い

ドゥ・カリテの講師陣はパンと菓子のMOFフランス最優秀職人をはじめ、スイスやイタリアなどヨーロッパ各国を代表するパン菓子職人や実力派オーナーシェフで構成されています。自らの技術を惜しみなく人に教える事に喜びを感じ、パン・菓子職人の職業を心から愛しています。日本以外にも世界には様々なパンや菓子の作り方・考え方、職人としての在り様があり、特にパン・菓子の本場フランスやヨーロッパからは学ぶ事がまだたくさんあります。私たち講師と共に視野の広い大きな職人に成長する一助になることを願っています。そしてこれからのパンと菓子を共に築いていきましょう!パンと菓子の情熱に国境はありません!!

ディディエ・シュエ
Didier CHOUET

2005年にパンの世界最高峰の国際大会 クープドモンド ブーランジュリーで個人優勝。2007年には名誉あるM.O.F(フランス国家最優秀職人賞)を受賞。1995年から現在までブルターニュ地方のレンヌ近郊で製パン製菓店オーナーシェフとして地元住民に愛される店舗経営を行っている。現在は世界各地でパン菓子の指導を行い若手の人材育成に尽力。2011年よりドゥ・カリテの講師として日本でも活躍中。2012年に「MOFによるフランス製パン」を日本パン技術研究所から出版。

フレデリック・アヴェッカー
Frédéric HAWECKER

2011年にチョコレート部門のM.O.F(フランス国家最優秀職人賞)を受賞。2002年から現在まで南フランスのプロヴァンス地方でチョコレート中心の製菓店オーナーシェフとして活躍中。後進の人材育成にも熱心でフランス国内や海外の専門学校でアマチュアやプロ対象に本場フランスのチョコレートや製菓の技術と職人の心構えを愛情をもって伝える。2008年以降で唯一のチョコレート部門のMOF受賞者。

ミカエル・シェスナー
Mickaël CHESNOUARD

2003年にパンの国際技能オリンピック(スイス)で準優勝。2011年にパン部門のM.O.F(フランス国家最優秀職人賞)を受賞。2004年から現在まで製粉会社の技術指導のシェフとして国内外でパンの技術指導を行っている。2014年よりドゥ・カリテの講師として日本でも活躍中。大変気さくな性格でモットーは「ライフ イズ ゲーム Life is Game」。フランスを代表する若手の実力派パン職人である。

アンジェロ・ミュザ
Angelo MUSA

2003年に菓子の世界最高峰の国際大会 クープドモンド パティスリーで優勝。2007年にはM.O.F(フランス国家最優秀職人賞)を受賞。2008年からはフリーのコンサルタントとしてパリの有名店「パティスリーデレーブ」などで商品開発などを手掛ける。独創的な感性によって生み出される数々の菓子は「新古典菓子 Pâtisserie revisitée」と呼ばれ現在のフランス菓子の主流である。

エリック・シュバルロー
Eric CHEVALLEREAU

1972年生まれ。17歳でパン職人を志し、以後パン作りが自身の情熱そのものとなる。2回目の挑戦で2007年にM.O.F(フランス国家最優秀職人賞)を受賞。2014年に故郷のフランス西部のエシレ村にパン専門店を開く。エシレバターを使ったパンやタルトが人気。パン作りで大切にしている点は3つ「素材選び・素材への敬意・技術の伝承」。2012年にドゥ・カリテの講師として日本に初来日。素朴で実直な人柄で、パンと人を愛情を持って見守る。

クアンタン・バイ
Quentin BAILLY

2005年に菓子の国際技能五輪オリンピック(ヘルシンキ)で4位入賞。その後数々の国際コンクールで優秀な成績を収める。2013年には菓子の世界最高峰の国際大会 クープドモンド パティスリーでフランスチーム代表として優勝を果たす。現在はフリーコンサルタントとして世界各国で菓子の技術指導を行っている。菓子全般が得意だが特にチョコレートの技術はフランスでも随一。フランスの菓子業界の一翼を担う若手パティシエである。

クリストフ・アッカ―マン
Christophe ACKERMANN

スイスのパン・菓子・チョコレート最高マイスター(職人)国家資格取得(Brevet fédéral de chef boulager-pâtissier-confiseur)。2007年にパンの世界最高峰の国際大会 モンディアル ド パンにスイス代表として参加し準優勝。その他にもさまざまな国際コンクールで活躍する。2011年に生まれ故郷のジュネーブ(スイス)近郊に製パン製菓店を開く。現在はスイスベーカリーナショナルチームコーチとしてスイスの職人育成に積極的に関わっている。

オリビエ・ホフマン
Olivier HOFMANN

スイスのパン・菓子最高マイスター国家資格取得。欧州製パン選手権優勝など数々のコンクールにスイス代表として優秀な成績を収める。2011年にパンの世界最高峰の国際大会 モンディアル ド パンでスイス代表コーチとして参加し優勝。1997年から現在までルコンビリエ(スイス)で製パン製菓店オーナーシェフとして地元密着型のお店を経営中。地元食材を使ったヘルシーなパン作りや自家製粉をスイスでもいち早く導入。2011年よりドゥ・カリテの講師として日本でも活躍中。

ジャンフランコ・ファニョラ
Gianfranco FAGNOLA

イタリア代表として2012年にパンの世界最高峰の国際大会 クープドモンド ブーランジュリーに出場。イタリア国立製パン研究所I.N.A.P.創設者の一人であり、イタリアに本部を置くリシュモン製パン製菓学校メンバー。2009、2013年に「リシュモン スター賞」受賞。現在はイタリア北部のミラノ近郊で1923年創業の製パン製菓店をイタリア最優秀製菓職人の奥さんと共に経営。伝統的でモダンなパン菓子作りで地元客から支持を得ている。

© 2015 by De Qualite

株式会社ドゥ・カリテ

 

岐阜県各務原市鵜沼南町4丁目16-3

 

Tel:      058-385-1123

Fax:     058-384-2722

メール:   info@de-qualite.com

営業時間:09:00~17:00

定休日: 日曜・祝祭日

Join us on:

  • Facebook Classic
  • Google+ Social Icon
  • Twitter Classic